JA横浜

サロンレポート

料理研究家に教わる教室  2月開催

鈴木佳世子の旬野菜でおもてなし「大根づくし」

料理研究家 鈴木 佳世子 さん

 今月の料理研究家に教わる教室は、鈴木佳世子先生による旬野菜でおもてなし「大根づくし」でした。
「大根水ギョーザ」は大根葉まで入れて具を作り、手作りの皮で包みもちもちの食感に。相性の良い生姜タレを添えました。
「大根のグラタン」は炒めた小麦粉に温めた牛乳を合わせていくとダマにならないそうです。 「大根のサラダ」は韓国風にレタスと生ハムで巻きました。「桜えびの大根餅」はえびの香りよく大根がたっぷり食べられます。
「大根のグラッセ」は皮つきの大根を水とグラニュー糖で煮込みアクも栄養になるそうです。グラニュー糖の代わりに はちみつでも代用できます。
先生の手作りパウンドケーキに添えました。
ケーキにも大根のグラッセが入っており 抗酸化作用の高いルイボス茶と一緒にいただきました。

献立

~旬野菜でおもてなし「大根づくし」~

・大根水ギョーザ
・大根のグラタン
・大根と生ハムのサラダ
・桜えびの大根餅
・大根のグラッセ
・大根のパウンドケーキ(実演と試食)

参加者の声

  • ギョーザの皮の作り方を覚えられて良かったです。
  • ギョーザの具と生姜味のタレが美味しかった。
  • 大根の食感が楽しめて良かったです。
  • 大根が少し苦手なんですが、工夫するとおいしく食べれそうです。

▲このページの先頭へ

  • お問い合せ・お申し込み

お料理レッスンの先生・スタッフです。気軽に何でも聞いてくださいね。

講師の先生紹介

  • レッスン
  • お問い合せ
  • アクセス
  • クッキングサロン レシピ
  • 「ハマッ子」直売所
  • JA横浜
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 横浜「農」シアター