JA横浜

サロンレポート

横浜の有名料理人直伝!!横浜産食材の料理教室 2月開催

〜ひな祭り「春・春うらら」〜

浜懐石つねとら店主 近藤 恒夫 さん

今回は保土ヶ谷区新桜ケ丘にある、浜懐石つねとらの店主 近藤恒夫さんを講師に春のひな祭り料理を教わりました。包丁の置き方、食材の処理方法などプロの知識を織り交ぜた関西弁の楽しい教室でした。
すし飯は料理人の煮た干椎茸、干瓢、焼きのり、切りごまを合わせ切るようにし、手早くうちわで冷ますことでつやが出てきます。 錦糸玉子、海老、穴子、酢蓮根、おぼろ、木の芽を彩よく散らす盛り付けは桜咲く吉野山をイメージさせる一品です。 フラン(茶碗蒸し)は、フランス料理で卵と生クリームを蒸焼きにした料理です。 大きな蛤が入った吸物は、塩分濃度が血液と同じ位が体に良いそうです。
サプライズの野菜のデザートをいただき、みなさん、一足早いひな祭りを春うららかに過ごしていました。

献立

〜ひな祭り「春・春うらら」〜

・春菊とエノキ胡麻和え
・地元野菜のフラン(茶碗蒸し)
・ちらし寿司
・蛤の吸物

参加者の声

  • プロの方の講義は、奥が深く楽しいものでした。
  • 和食をアレンジで洋食のようにするなんてビックリでした。だしの大切さを再度確認できました。
  • 和食は難しいと思っていましたが、食材の使い方、処理の仕方など参考になる点が多かったです。

▲このページの先頭へ

  • お問い合せ・お申し込み

お料理レッスンの先生・スタッフです。気軽に何でも聞いてくださいね。

講師の先生紹介

  • レッスン
  • お問い合せ
  • アクセス
  • クッキングサロン レシピ
  • 「ハマッ子」直売所
  • JA横浜
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 横浜「農」シアター