JA横浜

サロンレポート

 料理研究家に教わる教室  1月開催

 ~横浜の新米de秋田のきりたんぽを作りましょう!~

講師 料理研究家 田部井 美佳さん

今月の料理研究家 田部井先生の教室は~横浜の新米de秋田のきりたんぽを作りましょう!~でした。
秋田では新米の収穫が終わると、「きりたんぽ鍋」を囲む風習があるそうです。旬の野菜(ごぼう、ねぎ、きのこ、白滝、セリ)、鶏(もも、むね、レバー)スープの旨味が染み込み格別の美味しさです。今日は横浜の新米で、きりたんぽ作り3種に挑戦しました。ギバサ・いぶりがっこ等も使い、まるでデパートの秋田名産物展のようでした!

献立

~横浜の新米de秋田のきりたんぽを作りましょう!~
・きりたんぽ作り(味噌焼き、甘辛肉巻き、きりたんぽ鍋)
・ギバサ(アカモク)トロトロ和え
・サーモンフライのいぶりがっこタルタルソース添え
・季節の果物


 きりたんぽ(味噌焼き、甘辛肉巻き)       きりたんぽ鍋

参加者の声

  • 簡単、美味、これが最高です。
  • とても美味しく、東北の味を堪能しました。
  • 作り方が分かり、明解で良かった。

▲このページの先頭へ

  • お問い合せ・お申し込み

お料理レッスンの先生・スタッフです。気軽に何でも聞いてくださいね。

講師の先生紹介

  • レッスン
  • お問い合せ
  • アクセス
  • クッキングサロン レシピ
  • 「ハマッ子」直売所
  • JA横浜
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 横浜「農」シアター