JA横浜

サロンレポート

「はまキッチン」の料理教室 4月開催

「横浜野菜 de 男の手料理」

講師 はまキッチン 加治屋 美保さん

 今月の男の手料理は、~縁起の良い食材で祝う!端午の節句~でした。現在のちまきは笹の葉で包んでいますが、昔は茅(ちがや)の葉を使ったので“ちまき”と呼ばれました。健康祈願、厄除けからちまきを食べる風習がでたようです。今日の主役の中華ちまきは、たけのこ・豚肉等のたくさんの具材ともち米を竹の皮で三角に巻き、蒸すことで旨味が増していきます。今日は縁起の良い食材で“端午の節句”を祝いました!

献立

~縁起の良い食材で祝う!端午の節句~
・中華ちまき
・祝い魚の包み蒸し
・鶏がらスープから取る 春野菜のスタミナスープ
・もちもちフルーツ大福



       中華ちまき           祝い魚の包み蒸し

参加者の声

  • 手順が簡単で美味しくいただきました。
  • とても贅沢な料理でした。
  • ちまきを作った事がなかったので、子供の日に作りたいと思います。

▲このページの先頭へ

  • お問い合せ・お申し込み

お料理レッスンの先生・スタッフです。気軽に何でも聞いてくださいね。

講師の先生紹介

  • レッスン
  • お問い合せ
  • アクセス
  • クッキングサロン レシピ
  • 「ハマッ子」直売所
  • JA横浜
  • みんなのよい食プロジェクト
  • 横浜「農」シアター